サリーガーデンの宿「湯治 柳屋」

造形作家・望月通陽氏がデザインしたのれんをくぐれば、そこからは、ほんの少し日常を離れる時間のはじまり。

源泉かけ流しの湯に浸かってほっとため息をついたり、地獄蒸し料理に舌鼓を打ったり、浴衣でごろりお昼寝をしたり。
どこか懐かしい安らぎの中で、こころとからだをゆるめる休日をお過ごしください。

<湯治 柳屋>
〒874-0043 大分県別府市鉄輪井田2組 鉄輪銀座通り
電話番号:0977-66-4414
mail:info@beppu-yanagiya.jp
HP:http://beppu-yanagiya.jp/

関連記事

  1. 小さなお子様連れに人気の宿「入船荘」

  2. 良質温泉でゆっくりくつろげる宿「みかさや」

  3. 海外の方や日本人が集う場所「ひろみやToji Stay」

  4. レトロな館内と骨董品「みゆき屋」

PAGE TOP