湯けむりを抜けると現れる、唯一無二のエステサロン

鉄輪温泉式エステは、温泉で身体を内側から温めてから始まる

店主の大原さんがこの場所を選んだのは、別府ならではのエステを開きたかったから。機械ではなく、ここにしかない資源を活用して、お客様の身体の中から温める。

お湯は源泉100%、外気に触れさせることで適温に調整。基本的には地元のお客様に愛されるお店だが、県外からのお客様もいらっしゃるそう。

美容業界28年の店主、女性限定、完全予約制だからこその安心感

「みんなに優しいサロン」をコンセプトに作られた「プリンセス」は、今年で10年目。

長年美容に携わられた大原さんによる、施術は、まずはヒアリングから始まる。お客様の体調や肌の状態などを細かく聞き出し、その人に合った形でサービスは提供される。

一対一の施術にこだわってきたからこそ、リピーターの方も多く、信頼してこの場所を訪れる。

店主のこだわり溢れるサロンと、オリジナルブランド商品

自分の理想を実現できたのは、ここ鉄輪だったから

大原さんの美容キャリアがスタートしたのは、高校卒業後。大手化粧品会社の美容部員として勤務し、将来自分のエステサロンを開業することを夢見た。湯けむり漂う鉄輪の小道を上がっていくワクワク感から、この場所に決めた。

「別府は有名だが、鉄輪はまだ知られていない。プリンセスを通して、県外の人に鉄輪の素晴らしさを伝えたい」と語る。

全国にファンを抱えるオリジナルブランドのシャンプーなども販売

長年美容に携わった経験を活かして挑戦したのがオリジナルブランドのコスメ作り。別府らしく、温泉の成分を入れることにこだわった。

根強いファンも増え、たくさんの要望を聴きながら、徐々に品数も増えていった。今では、東京の百貨店にも並ぶほどの評価を受け、度々東京を訪れることも多いという。

鉄輪の可能性を最大限に引き出したエステの魅力

プリンセスが位置する場所は、決して分かりやすい場所ではない。しかし、この場所に長年通い続ける人がいる理由は、一度訪れてみるとわかる。

一対一の丁寧なコミュニケーションや施術から生まれる、大原さんへの信頼と、鉄輪の魅力を堪能できる温泉。この場所にしかない価値が、サロンやサービスに詰め込まれている。

県外から旅行に来た方も、ぜひ一度訪れてみてはいかがだろうか。