魅力は、美しい木造建築。優しい光があなたを出迎える。

地方のおばあちゃんの家を思い出す、光差し込む広々とした玄関。

まず出迎えてくれるのは、木造建築の温もり感じる広々とした玄関口。受付より「いらっしゃいませ」と、スタッフの方が出迎えてくれる。

昔、夏休みの間に訪れた、地方のおばあちゃんの家を思い出す。

案内を待つ間に、歴史を感じる建物が持つ空気感を感じよう。

到着するとまず案内される玄関横の待合スペース。別府名物である竹の照明が特徴的。

館内の説明や鉄輪のおすすめスポットを聞いてみよう。

部屋までの道のりでさえ楽しい館内

日の光が差し込む館内は、どこを歩いてもワクワクさせる。

館内のどこを歩いても日の光が綺麗に入るため、写真の撮影には最適。

忘れたくない旅の記憶を、綺麗な写真に収めてみよう。

家族利用だけでなく、湯治利用もできるよう自炊室も完備。

昭和初期創業のしんきや旅館では、湯治目的で長期滞在するお客さんも多かったそう。

昔とは形が変わってしまったけれど、1週間ほど滞在しながら自炊生活をする、新しい湯治スタイルを体験するのも面白いかも。

様々なお客様に対応した清潔感のあるお部屋

木の温もりと、優しい日差しが、ゆったりとくつろげる空間を演出

お部屋は全て和室タイプの、全8室。最大6名まで宿泊可能なため、おじいちゃんやおばあちゃんの還暦祝いで訪れる家族連れも多いそう。

いつも過ごす自宅での時間ではなく、少しだけ贅沢な時間を過ごすのも、いい思い出になること間違いなし。

地元の無農薬野菜や海鮮を堪能できるお食事は、お客様に好評です。

窓から見える、湯けむり越しの高崎山

部屋についたら、別府での旅行プランを考えよう。

2階の窓からは、鉄輪のシンボル湯けむりがモクモクと立ち昇る景色が。その奥に見える大きな山は高崎山。猿山として有名で、直接猿に餌をあげることができる、老若男女が楽しめるスポット。別府駅からバスで10分程度。

誰にも邪魔されずに大切なひと時を過ごせる貸切湯

露天の檜風呂から夜空を眺めながらお湯に浸る

しんきや旅館の温泉は、全て貸切湯で数は3つ。広々とした内湯と、開放感溢れる露天。

せっかく旅行に来たのだから、贅沢に内湯も露天も楽しもう。

家族で楽しめる、程よいサイズの内湯

天井も高く、優しい灯りが特徴的な天木の湯。

季節によっては、旅館入り口に生えている夏ミカンなどの柑橘類を浮かべることも。柑橘の匂いが香る透き通ったお湯に浸かれば、旅の疲れが一瞬で取れるはず。

昭和初期に開業。親子4世代で受け継いできた旅館にかける思い。

世代に限らず、歴史ある旅館の楽しみ方を伝えていきたい

しんきや旅館には、定期的に家族で訪れるお客様も多いそう。

長年通い続けてくださるからこそ、初めて御来館頂いた時は幼かった子が、会う度にどんどん成長する姿を見届けてきた。

気軽に訪れることができるアットホームさこそが、しんきや旅館の特徴。子どもでも大人でも楽しめる旅館の良さをこれからも追求していきたいと語る。

コンセプトを追求した宿づくり

写真全体から伝わる統一感のある雰囲気。綺麗な木造建築や、日差しが差し込む窓。店先には自由に使える地獄釜。入り口から館内を眺めるだけで、「今日は旅行に来たのだ。」とワクワクしてくる。

『世代に限らず楽しめる旅館』というコンセプトを追求した館内の作りや、サービス内容は、多くのお客様に楽しんで頂けること間違い無し。若い世代の人たちにも、リーズナブルな値段で高級感を楽しめる宿泊先としてオススメです。

取材日 2020年4月11日
取材・執筆:深川謙蔵
撮影:平末健人