過ごし方01

鉄輪で温泉ワーケーション

古くから湯治場として栄え、今もレトロな面影を残している鉄輪。 その中心地にある「a side-満寿屋-」は、仕事の休憩がてら温泉に入れるコワーキングスペース。 そんな過ごし方を、私たちは湯ワーキングと呼んでいる。

9:00
朝起きて、石菖が薫るむし湯へ。
頭がすっきりして気持ちがいい。
10:00
カフェでコーヒーを買って路地を散歩。
こんなゆっくり歩いたのはいつ以来だろう
11:00
ベンチで編集者と電話会議。
話の内容と周りの空気との違いが面白い。
12:00
昼は地獄蒸しにしよう。
温泉の蒸気で蒸した素材の旨みを味わう。
13:00
足湯に入り、アイデアを整理する。
身体も温まってきた。
14:00
コワーキングで新しい記事の企画書を作る。
木のぬくもりと音楽が心地良い。
15:00
煮詰まってきたら、すじ湯温泉へ。
禅のような空間でひと息。
16:00
本からインスピレーションを得ることも。
いつもとは違う視点で物事を考えてみよう。
18:00
さて、そろそろ湯治宿へ。
今日は時間が経つのがゆっくりだ。

今回の旅の工程

鉄輪むし湯 → 地獄蒸し工房 鉄輪 →
ひょうたん温泉 → a side-満寿屋- → すじ湯温泉

紹介したスポット

  • お店

    a side-満寿屋-

  • 営業時間

    11:00〜19:00

  • 定休日

    日曜日

  • 電話番号

    0977-76-5234

  • 住所

    大分県別府市井田4組 すじ湯温泉前

  • ホームページ
過ごし方一覧へ戻る